本文へジャンプ

茨城BM

弊社は自然循環型農法確立を目指し、BMW技術を取り入れた農業を行っています。

生産グループ概要
茨城県(茨城町・鉾田市・水戸市・大洗町)

生産者:  約20名
主な品目  じゃがいも・さつまいも・ねぎ・えだまめ・葉物野菜・こめ

茨城BMの農産物


茨城BMではBMW技術を活用し、自然界のバクテリアの作用を農業の分野に活かしています。酪農現場より生じる牛の糞尿や有機物をBMW技術で生物活性水、発酵堆肥を生産し、農業生産に利用して循環型農業を目指しています。また、家庭雑排水等を浄化し、これらも農業資材として利用しています。
茨城BMでは、BMW発酵堆肥を生産農家に供給しており、土作りから栽培計画をたてます。田畑から若干の土を採取し、土壌検査を行います。その結果から栽培品目に応じた肥料設計が立てられます。この際化学肥料の使用は極力避け、有機質の肥料を最大限活用します。またミネラル成分のカルシウム、マグネシウム、鉄、マンガン等にも注意し丈夫な作物を作ります。